脳波計をつかった『マイアロマ』探し



『リラックスしたいときはこの香りがいい』
『やる気を出したいときはこの香りがいい』

一度はそんな言葉を目にしたことがあるかと思います
アロマの研究がすすんだ今、そのような情報はほぼ正しいと言えます

ですが、本当に私に当てはまるでしょうか・・・・・?

例えば、一般的には柑橘系の香りはリフレッシュ効果があるといわれていますが
私にはリラックス効果の方が強いかもしれない

それを、脳波計を使って確かめてみよう!というのが
この『脳波計を使ったマイアロマ探し』です


臨床現場での脳波測定では
10/20法(頭部と耳介に21か所電極を装着)が
標準的に用いられていますが

今回の「マイアロマ」探しでは
前頭葉一部の1か所と側頭葉一部の1か所の計2点を用いて測定します

測定できる脳波は
δ(デルタ)波・θ(シータ)波
α(アルファ)波[ローアルファ・ハイアルファ]
β(ベータ)波[ローベータ・ハイベータ]
γ(ガンマ)波[ローガンマ・ハイガンマ]です







アロマオイルの香りの系統は約8種類あります。
.轡肇薀好痢璽
▲哀蝓璽鵐痢璽
ハーバル・アロマティックノート
ぅ蓮璽丱襦Ε潺鵐謄ノート
ゥ侫蹇璽薀襯痢璽
Ε好僖ぅ掘璽痢璽
ДΕ奪妊ノート
┘丱襯汽燹Ε譽献鵐痢璽
その中から、自分の脳が一番いい状態に反応する香りを探していくお手伝いをさせていただきます(^-^)

ご興味のある方は、ご希望の日時を記載の上、cosy.first@gmail.com

内容:脳波測定(約1.5時間)
料金:3800円(ご自分に合ったアロマオイルお持ち帰り)+アロマスプレー作成


※この企画は、メディカルシステム研究所にての臨床脳波研修(岡田保紀所長)
の内容をもとに作成いたしました。

昨今、脳波を使った企画は心理学的にもトレンドとなってきており、
臨床脳波の観点からすると正しい判定が出来ていない、という指摘もあります。

ただ、人間の脳波をはじめ、全ての存在するエネルギーは
認知科学・量子力学の世界とも繋がっていることも証明されてきています。

そのようなことを踏まえた上で、脳波に反映される要素を守りつつ、
人間の脳波を測定して、今の自分がいかに心地よい状態になれるか?
を探すお手伝いが出来ればと思っています(^-^)



♡撮影協力:LAUGHYOGA